ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

MENU

【スポンサーリンク】

ウイイレ2019~高騰しがちな在籍クラブを使わずに優良金レア選手を狙える組み合わせ!DF編~

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

今回は優良金レア選手を在籍クラブを使わないスカウトで狙う組み合わせになります!

☆4でも高騰しがちなのが在籍クラブのスカウトですが、今回はあえてそれをスルーして他の組み合わせで獲っちゃおうというなんともケチな自分らしい企画です(笑)

 

そして今回ピックアップするのは金レアのDFの選手を在籍クラブを使わずに狙っていきます!!

ベテランならではの能力値やスキルを持ち合わせたソクラティス・パパスタソプーロスやバレンシアや、若手ならではの伸び代で強さをより際立てていけるヒメネスなどなど!

 

 

ここで紹介している価格は百の位を四捨五入した平均落札価格10月10日現在のものを参考しておりますのでお気をつけ下さい!

 

 

 

(自分のほしいものを検索しちゃって下さい!Amazonでなにかお買い求めの際は是非コチラからお願いします!)

 

 

 

 

ウイイレ2019 スカウトに関する情報

ウイイレ2019~LvUPでどれだけ伸びる?選手育成のお話~

良ければ↑コチラ↑も合わせてお読み下さいm(_ _)m

 

 

CB

ソクラティス・パパスタソプーロス

  • イングランドリーグ
  • ディフェンスセンス
  • オーバーラップ

備考:☆4アーセナルは40000GP。オーバーラップは15000GP。 

ギリシャ・イタリア・ドイツでプレーしブレーメンで才能が開花するとドルトムントにステップアップ。そして2018夏に戦場をプレミアリーグという新たな地に移してきたベテランDF。

30Lvでボール奪取90・ディフェンスセンス87と金レアの中ではかなりの高数値の守備能力にフィジカル88とスピード82で強さと速さも兼ね備えた高性能CB。スキルもう素晴らしいものばかりが揃うので是非狙ってほしい選手です。

ちなみにW杯の得点者記録の中で一番長いファミリーネームだそうです。

 

ホセ・マリア・ヒメネス

  • ウルグアイ
  • 闘争心
  • ディフェンスセンス

備考:アトレティコが33000GP。ウルグアイが10000GPで闘争心が12000GP!

185cmをカバーするジャンプ力90・23歳ならではの伸び代でLvMAX時にはディフェンスセンス&ボール奪取91フィジカルも90に到達とかなりのCBに。スピードも81まで上昇するため育てていけばかなりの戦力に。スキルがもう一つ守備系があればパーペキ!

 

RSB

カイル・ウォーカー

  • RSB
  • エッジターン 

備考:☆4マンチェスター・シティは33000GP。エッジターンは23000GP!

シティで魔改造されてCBまでこなせるようになったウォーカー。なぜ金なのかわからないレベルの選手です(個人的に黒になると思ってました)。

スピード95はSBの中でもトップクラス。それでいてフィジカル80はかなりの数値で一応CBも出来る?みたいな能力。守備能力はCBを普段からこなせるほどは高くないので本当に緊急の時だけにしておきましょう。

現実だともっとパスも上手いんですけどね・・・(´・ω・`)

 

アントニオ・バレンシア

  • イングランドリーグ
  • 瞬発力
  • マンマーク

備考:☆4マンチェスター・ユナイテッドは36000GP・☆4エクアドルは33000GP。

マンマークは19000GP!

スピード88・瞬発力87と速さもあり180cm・フィジカル80はSBでは高め&強め!

ボール奪取81・ディフェンスセンスも育てればすぐに80を越える守備力も素晴らしい。ピンポイントクロスを持っているので後方支援も可能でインターセプト・マンマークと2つの守備スキルもあるのでかなり使い勝手は良い。なおかつキャプテンシーまである有り難み・・・!

 

 

ダニエル・カルバハル

  • ユーティリティプレイヤー
  • ディフェンスセンス
  • ピンポイントクロス

備考:レアル・マドリーは45000GP。ピンポイントクロスは11000GP!

言わずとしれたマドリーのRSB。左もこなせる技術も魅力。

ディフェンスセンス83・ボール奪取84はSBではなかなか高め。それでいてスピードもしっかり83でピンポイントクロス持ちと攻撃力もバッチリ。何か一つ飛び抜けたものが出てくれば黒になると思うが、このバランスの良さが売りなのかな?

誰にでも使いやすい選手だと思いますのでオススメです!

 

 

最後に・・・

 

 

それでは、あでゅー